Translations Available

YUPreviewDevice.framework

SwiftUIのプレビューに,定義済みデバイスを追加します.

YUPreviewDevice.frameworkは,SwiftUIのプレビューに,定義済みデバイスを追加します.

SwiftUIは,ネイティブUIをつくるためのエレガントな方法のひとつです. しかし,そのプレビュー機能は扱いづらいものです. 例えば特定のデバイスでのプレビューを見るためには,特定のデバイス名を一字一句正確にView.previewDevice(_:)にわたす必要があります. “iPhone Xʀ”,“iPad Pro (12.9-inch) (2nd generation)",“Apple Watch Series 4 - 40mm"など,どうやったら正確なデバイス名を覚えられるのでしょうか.

YUPreviewDevice.frameworkは,SwiftUIのプレビューに,定義済みデバイスを追加します. このフレームワークを用いることにより,以下のように特定デバイスのプレビューを見ることができるようになります.

struct YourSwiftUIView_Previews: PreviewProvider {
  static var previews: some View {
    YourSwiftUIView()
      .previewDevice(PreviewDevice.iPhone_11_Pro_Max)
      .previewDisplayName(PreviewDevice.iPhone_11_Pro_Max.rawValue)
  }
}

あるいは,異なる画面の縦横比を持つiOSデバイスすべてのプレビューをかんたんに見ることもできます.

struct YourSwiftUIView_Previews: PreviewProvider {
  static var previews: some View {
    ForEach(PreviewDevice.Product.latest_iOS_devices_with_defferent_ratio) { device in
      YourSwiftUIView()
        .previewDevice(PreviewDevice(rawValue: device.name))
        .previewDisplayName(device.name)
    }
  }
}

ライセンス

MITライセンスで公開しています. 詳細はリポジトリをご覧ください.

© 2018-2020 urushiyama | Powered by Hugo with HUCORE theme.

Privacy Policy  |  LICENSE