漆山裕太,志築文太郎,高橋伸.外部ディスプレイを用いたスマートフォンの画面拡張手法の予備調査.第27回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2019),日本ソフトウェア科学会,2019年9月,2 pages.

概要

スマートフォンと接続されたディスプレイにコンテンツを表示させる手法として,ミラーリングとキャスティングがある. ミラーリングでは,ディスプレイ上にスマートフォンの画面に表示されるコンテンツのみが表示され,キャスティングでは,スマートフォン上のみに専用のGUIが表示されるためディスプレイを見ながらのスマートフォン上での操作に困難が伴う. 我々は,ディスプレイを見ながらのスマートフォン上での操作を可能にし,かつディスプレイ全域にてコンテンツを閲覧可能にする,外部ディスプレイを用いたスマートフォンの画面拡張手法を提案する. 提案手法は,スマートフォンの表示をそのままディスプレイに映し,さらにスマートフォンの画面に収まらないコンテンツをその外側に表示する. 探索に対する提案手法の効果を調査した結果,提案手法は探索を必要とする作業を速めることが示唆された.

提案手法の略図.

© 2018-2019 urushiyama | Powered by Hugo with HUCORE theme.

Privacy Policy  |  LICENSE